太宰府天満宮と菅原道真公に関連する秋篠宮家の佳子さまや眞子さまの公務と、天皇陛下の行動で分かる皇族と大宰府天満宮関連のお見合いの真相を公表する。また、美智子様の和歌で明確となった皇族の縁談と秋篠宮家が狙う『お見合い相手』の実態も解説。

大宰府天満宮に関連する秋篠宮の公務及び歌会始で発表された美智子様の和歌と秋篠宮家の縁談

【秋篠宮家の公務と美智子様の和歌で明確となる太宰府天満宮との関係とその他の縁談】

読売新聞:白いスーツ姿の佳子さま,紀子さまと映画鑑賞(奇跡のひと)

ついに天満宮繋がりの公務でしょうか。

さだまさしの名曲「飛梅」=太宰府天満宮の神木として知られる梅の木の名称ですね。

太宰府天満宮

という事は、天満宮に絡めた縁談絡みのお話の先駆けだとすれば、今年の歌会始の儀で発表された、

皇后陛下『来し方に本とふ文の林ありてその下陰に幾度いこひし』

秋篠宮文仁親王殿下の歌『年久しく風月の移ろひ見続けし一本の巨樹に思ひ巡らす』

来し方;文;いこいし

巨樹=神木

と見る事もできます。

※天満宮の隣には国立博物館がありますし、天満宮には博物館学の先生もいらっしゃるようですし、2012年の秋篠宮眞子内親王殿下(眞子さま)、英国留学(エディンバラ大学)の際は、小梅神社(菅原道真公)に天皇陛下も一緒に参拝しておりますから、ご挨拶から、今年の婚約会見に繋がるかもしれません。

この為(結婚の為)の、スケープゴート(今までに遊んできた事柄を誤魔化す為。)であると見る事ができます。(過去の清算。)

例:秋篠宮家担当の宮内庁職員逮捕「ハプニングバー」で公然わいせつの疑い

また,【2011年7月中ボランティアの虚実】に記述したように、天皇陛下は、丘の高さや機能を質問され、皇后さまは、丘のあずま屋が非常時のテントになるとの説明に、「幕が張られると寒さがしのげますね」と安心したように話されたという。

「非常時=東急(東;丘)」

「幕が張られる=幕張関連(幕;張)」

「どうしようもなくなったら」、「非常時には」、「丘」の「東」が「避難場所」になるとの説明に、上記の回答をされているという事にも着目したい。

※以上の事から、それとなく目処のついている方々に対する、自身の状況報告であると思われる。

※尚、2011年に発生した東日本大震災の被災地である「福島県」の小学校に、福岡県の大宰府天満宮のボランティア部隊が〝梅の木〟を贈呈した事実もある。この時、秋篠宮家の御嬢様もボランティアとして被災地で活動していたという間接的な事柄も存在している。


【2019年05月06日追記】

当該ページは、2015年に記述したものですが、

新元号発表に関連し追記が必要となった為、以下に記述してゆきます。

本年、2019年4月1日、新たな元号が発表されました。

元号は『令和』です。 典拠とされたのは、『万葉集第五巻;〝梅花の歌〟三十二首』にある歌の一つです。

この歌は、730年、大宰府政庁近傍にある屋敷で開かれた宴の様子を歌にしたものであり、「梅花の宴」とも言われているそうです。

これらの事柄が正式に、政府によって公表されました。

よって、私が2015年に記述している事柄に、明確なる関連性を有する元号であると指摘する事ができます。

即ち、『皇室・日本政府が行う歴史捏造と自己正当化の謀略』は、各所を巻き込み、今後も継続される事となる可能性が極めて高い事となります。

※天満宮に祀られているのは『菅原道真』であります。

菅原道真は、〝平家側〟についていたが為に殺害され、その祟りを恐れ神として祀り上げられた事が、太宰府天満宮建立の経緯であるとされています。

即ち、平家に関連する神社が、現在、学問の神とされている『菅原道真』である訳です。

平家に関する詳細は、以下の(1)(2)御閲覧頂きたく存じます。(2019年08月08日追記)

※詳細(1):秋篠宮家と〝達伊和洸〟の関係(秋篠宮家と満州事変と平家)

※詳細(2):仁和寺宮(小松宮彰仁親王-伏見宮)と蝦夷地開拓の公文書-《平家プロジェクト》


※2012年、留学前に菅原道真を祀る神社に眞子様が参拝されておりました。この時、既に小室さんとの交際及び山守さんとの交際が進行中の時です。 大宰府の男性は、〝フットサル(サッカー)〟にも縁があるなど、小室さんや、留学先の男性との一致もあります。 また、大宰府天満宮が東日本大震災のボランティアで被災地入りし、天満宮ゆかりの梅の木を福島県の小学校に植えております。 この時期は、ちょうど秋篠宮家の御嬢様が被災地入りしていた時期でもあります。 同じようなボランティア活動を、〝偶然〟、同時期に行なわせる事で、世間に〝ご縁〟をアピールしようと企画した事が窺える事柄でもあります。 尚、この様な〝ご縁〟を画策したのは、『紀子様』であるのか、『美智子様』であるのか、私の知る所では無い事を述べさせて頂きます。 ただただ、この様に〝お盛ん〟である事実を記述させて頂いている次第であります。


※関連項目:【秋篠宮家と統一教会】北海道の〝江ノ島〟海岸と小室眞子さま結婚の秘密【笹川良一】

※皇后陛下が詠まれた和歌について(林ありて〝その下陰〟)について

歌会始の儀(林ありて〝下陰〟)

佳子さまの婚約相手と身内で話をスリ変える(林)

政略的に必要な男性を複数維持する心理テクニック

上記を御読み下さい。

眞子さま留学と天満宮,菅原道真(イメージ画像)

天満宮で有名な梅の花

眞子さま博物館学と留学(イメージ画像)

博物館に展示されているアンモナイトの化石

白樺を傘に巣営す者が穴けたる室より出は無辜か蟲かと郭公が鳴く