高円宮承子さまを使ったスケープゴート工作と誤魔化し工作の証拠を提示する!!眞子さまが、彼氏であり婚約相手である男性について周囲に話し、水面下で噂になった事を誤魔化す動きだ!!その証拠を視覚的に証明する!!

高円宮承子さまが協力した秋篠宮眞子さまや佳子さまのデートや男遊びを誤魔化す裏工作の証拠を提示する

【結婚相手として決定していない為に眞子さまのデートを身内で誤魔化す手法の解説及び証明】

※以下の記事は、2015年に記述したものである。

どれほどまでに『〝高円宮と秋篠宮の仲が良く協力体制が構築されているのか〟』を明確に表す事柄である。

この時はまだ小室圭さんとの交際すら報道されていなかったが、平成の天皇皇后にも紹介が済んでおり、頻繁に出入りをしていた事が事後報道されている。

また、結婚確定で大胆に交流している状況にて、〝なぜ交際を誤魔化す必要があったのか〟。言わずもがな「他の男も残しておきたい(あの人もこの人も確保しておきたい)」という極めて不純な動機に他ならなかったからであろう。

もしもこの時、小室圭さんではない別の男性とのデートが目撃されており、その目撃情報からの統計結果であった場合は、凄まじい事となるであろう。 よって、その事を念頭において読み進めて頂きたく思う。


《以下本文》

秋篠宮眞子内親王との関係を、大学時代から噂されている山守凌平 氏であるが、

この二人の関連を、『身内を使い』誤魔化そうとしている動きを証明できる事がある。

Googleには『キーワードプランナー』という、月間検索数を調べる事のできるツールがあるのだが、このツールを使い月間検索数を調べると、

(キャプチャ画像参照の事。)

  • 「眞子様 彼氏」⇒月間平均検索数:1300件‐2014年9月の検索数:2600件(2倍に増加)

  • 「眞子様 婚約」⇒月間平均検索数:90件 ‐2014年9月の検索数:1900件(21倍に増加)

  • 「山守凌平」 ⇒月間平均検索数:590件 ‐2014年9月の検索数:2400件(4倍に増加)

  • 「承子 彼氏」 ⇒月間平均検索数:無し ‐2014年9月に検索数:無し

  • 「高円宮承子 彼氏」⇒月間平均検索数:無し‐2014年9月に検索数:無し

  • 「高円宮承子 婚約」⇒月間平均検索数:無し

上記の結果となる。

この結果から判る事は、『週刊誌では高円宮承子女王の交際を報じているにも拘らず、承子さまの報道が出る直前に、世間では秋篠宮眞子さまが検索されている事』である。

したがって、本来ならば、目撃者の検索では、高円宮承子さまが検索されるはずの所で、秋篠宮眞子さまが検索されているという事は、

水面下で噂になっている渦中の人物は、秋篠宮眞子内親王という事になる。

(自身の周辺に話し噂となったか、二人の目撃情報から。)

それどころか、『婚約』という特定キーワードでの検索数が『21倍に増加』しているという事は、

巷では『秋篠宮眞子が婚約した』という情報が出てきている事になるだろう。

また、『山守凌平』という特定個人での検索数が、急激な増加をしているという事は、

この話は『山守凌平』と『秋篠宮眞子』の〝男女関係の話〟が元であるという事になる。

『山守凌平と秋篠宮眞子が婚約している状態』であったり、『密会』していたり、『互いの家に出入りしている』という話が出てきた初期の時点が、2014年3月頃であり、2014年7月~9月にかけて、話に抑えが効かない状態になってきた事の表れである事を証明する検索数の統計となるだろう。

(2012年7月~9月にかけても同様の検索数上昇があった。留学前に上昇する。)

上記の事から判る事は、秋篠宮眞子と山守凌平の関係が世間に広がり始めた際に、天皇家が高円宮承子(身内)の名を使い、週刊誌に異性関係を取り上げさせる事で、本来の話の原点である秋篠宮眞子の話を誤魔化しにかかったという事である。(身内を使ったスケープゴート)

これだけではなく、この時期から、秋篠宮佳子内親王は『美しすぎる皇族』『アイドル皇族』として頻繁に話題に上げられる事が多くなった上に、秋篠宮佳子内親王の婚約者として『佳子様の婚約者(御曹司)』というように、『婚約話のスリ替え工作』を行ったという事がわかる一件となっている。

これにより、『秋篠宮眞子と山守凌平の婚約関係の話』に対して、

  1. 『高円宮承子女王殿下の交際』

  2. 『アイドル皇族;秋篠宮佳子』

  3. 『佳子内親王の婚約者(御曹司)』

というふうに、話を三重に被せての誤魔化し工作を行っているという事がわかるのである。

先に私が述べている様に、

  1. 『秋篠宮は秋篠宮でも、うちの眞子ではなく佳子です!(会員制クラブ)(遊びの清算)』

  2. 『交際の話は秋篠宮ではなく高円宮です!』

  3. 『婚約の話は眞子ではなく佳子です!』

という誤魔化しとスケープゴートの使用をしているという事が証明される。

この様にして、秋篠宮家(天皇家)は、誤魔化しとスケープゴートを行い、根本的な事柄を誤魔化しているのである。

※現在の天皇家の状況は、世間から注目されなくなっている。(戦後教育)

にも拘らず、この様にして過剰な誤魔化しを行うという事は、自作自演にて自分達の人気を演出し、付加価値を作り上げると同時に、皇室関係者全員が劇作家にでもなったかの様に、シナリオや事件を作り遂行し、面白がっているという事に他ならないのである。

※このような状態を異常と言わずして何というのだろうか。

私、〝実態を知る者〟は、上述の様に、異常な精神性の連中に、面白い、というように人生を壊され、天皇家や政府から一方的に標的とされ、国家犯罪を行われてきているのである。

これにより、先述してきたスケープゴートと事件の関連性も証明した事になるだろう。


※以下、キーワードプランナーのキャプチャ画像。

【秋篠宮眞子と山守凌平の月間検索数の変動キーワード「眞子様 彼氏」「山守凌平」】

秋篠宮眞子と山守凌平の月間検索数の変動  キーワード「眞子様 彼氏」「山守凌平」

キーワード「眞子様 彼氏」「山守凌平」

「眞子様 彼氏」

月間平均検索数:1300件

2014年9月の検索数:2600件(2倍に増加)

「山守凌平」

月間平均検索数:590件

2014年9月の検索数:2400件(4倍に増加)

拡大画像:「眞子様 彼氏」「山守凌平」


【秋篠宮眞子と山守遼平の月間検索数の変動キーワード「眞子様 婚約」「山守凌平」】

秋篠宮眞子と山守遼平の月間検索数の変動  キーワード「眞子様 婚約」「山守凌平」

キーワード「眞子様 婚約」「山守凌平」

「眞子様 婚約」

月間平均検索数:90件

2014年9月の検索数:1900件(21倍に増加)

「山守凌平」

月間平均検索数:590件

2014年9月の検索数:2400件(4倍に増加)

拡大画像:「眞子様 婚約」「山守凌平」


【秋篠宮眞子と山守遼平の月間検索数の変動キーワード「承子 彼氏」「高円宮承子 婚約」】

秋篠宮眞子と山守遼平の月間検索数の変動  キーワード「承子 彼氏」「高円宮承子 婚約」

キーワード「承子 彼氏」「高円宮承子 婚約」

「承子 彼氏」

月間平均検索数:無し

2014年9月に検索数:無し

「高円宮承子 婚約」

月間平均検索数:無し

2014年9月に検索数:無し

拡大画像:「承子 彼氏」「高円宮承子 婚約」


【秋篠宮眞子と山守凌平の月間検索数の変動】

秋篠宮眞子と山守遼平の月間検索数の変動

秋篠宮眞子と山守凌平の月間検索数の変動グラフ

「眞子様 彼氏」月間平均検索数:1300件

2014年9月の検索数:2600件(2倍に増加)

「眞子様 婚約」月間平均検索数:90件

2014年9月の検索数:1900件(21倍に増加)

「山守凌平」月間平均検索数:590件

2014年9月の検索数:2400件(4倍に増加)

「承子 彼氏」月間平均検索数:無し

2014年9月に検索数:無し

「高円宮承子 婚約」月間平均検索数:無し

2014年9月に検索数:無し

拡大画像:全画像を比較


【週刊新潮(2014年9月4日号)】

週刊新潮(2014年9月4日号)

週刊新潮(2014年9月4日号)『お相手の自宅による日もある』「高円宮承子女王」の恋と結婚

『お相手の自宅による日もある』「高円宮承子女王」の恋と結婚.

掲載された写真は、承子女王が公務の際に御召になられていた、「ショール・ストール」を私服の上から羽織るという、一見して承子女王であると判る服装で〝盗撮風〟の写真を撮影されております。(意図して撮影させた)

拡大画像:週刊新潮(2014年9月4日号)


【秋篠宮眞子内親王と山守凌平(2011年大学スキー部の合宿画像とのこと)】

秋篠宮眞子内親王と山守凌平  (2011年大学スキー部の合宿画像とのこと)

秋篠宮眞子内親王と山守凌平のツーショット

この二人が渦中の二人である.画像は、

2011年3月8日~3月11日にかけて、

スキー部が集まって宿泊していた際に撮影の物との事。

一説によると、震災時に長野で開催されたスキー大会参加の際の合宿画像との事であるが、震災時について質問された会見では『家に居た』という矛盾した一枚である。

なお、この画像はインターネット上(誰もが閲覧できるSNS)に眞子内親王(眞子さま)の友人が投稿した物であるとの事。

この画像は、『週刊誌に掲載』され、大きな波紋を呼んだ画像である。

拡大画像:渦中の二人


【秋篠宮眞子内親王(2014年9月17日レスター大学留学時の画像)】

2014年9月17日レスター大学に出発される秋篠宮眞子内親王殿下

秋篠宮眞子内親王(2014年9月17日レスター大学留学時)

2014年9月17日レスター大学留学の際、

空港にて撮影された画像。

ご覧の通り、普段メディアに露出する時とは、うって変わり、

ほとんど化粧をしていないような、

『まだ子供』『まだ学生』

を思い切りアピールした様相で出国してゆく一枚である。

拡大画像:2014年9月17日レスター大学留学(出国)の際

※以下、2019年02月12日追記。

眞子様と小室圭さん結婚が発表されております。

以下の項目を御覧下さい。